Event is FINISHED

『春の始まりに一献。自家製ヤンニョンジャンで作る、ぬくもりの宴』

Description
お料理とともにお酒も愉しみながら学べるお料理教室。
季節ごとに池尻大橋の銘店「さそう」にて開催しています。

旬の食材の活用方法や季節ならではの愉しみ方を提案する当企画、今回は「春寒の会」です。

暦の上では春ですが、2月は東京で雪が降ることもある1年で一番寒い時期かもしれません。
そんな時は、美味しいお酒とお料理を囲んで温まりたいもの。

そこで今回のテーマは、韓国の伝統的調味料「ジャン(醤)」。
コチュジャンに薬味と調味料を加えて作る、さそう自家製の「ヤンニョンジャン」を使ったお料理をご紹介します。

韓国の家庭で毎日使われているというヤンニョンジャン。
家々に代々伝わるオリジナルのレシピもあるのだとか。
様々なお料理に少し加えるだけで、ぐっと美味しさが引き立つ、あると嬉しい調味料です。

合わせるお酒は、季節にぴったりの日本酒
香辛料の加わったソースとともに体をぽかぽかと温めてくれそうです。


お野菜、お肉、お魚。
同じソースを使ってバラエティ豊かな3品を作ります。

シンプルなお料理を、特別な逸品に。

季節を感じながら、みなさまと愉しく過ごせればと思います。
お誘い合わせの上、ふるってご参加くださいませ。


日時:2月23日(土)12:00〜14:30

場所:季節料理・酒処 さそう(池尻大橋駅徒歩3分)
   http://sasou-kisetsu.com

参加費:6,300円(税込)
※参加費にはお料理の他、ドリンク2杯分が含まれます。
(ワンコイン制でおかわりも可能です。)


定員:6名
 
持ち物:筆記用具
※料理人の手元を間近にご覧頂くデモストレーション形式のため、エプロン不要です。
 初心者の方もお気軽にご参加下さい。

※宵の部も同日に開催致します。
 詳しくはこちらhttps://sasou2019-winter2.peatix.com/

  
さそう自家製ヤンニョンジャンで、野菜料理、お肉料理、お魚料理の3品を作ります。
日本酒と共に、出来立てを召し上がって頂きます

ゆったりとした居心地の良いカウンター席でお酒を片手に、佐宗さんの手さばきを間近で見ながら学べます。
相性の良い食材や、お勧めの調味料、プロならではのコツなど、お料理のポイントも色々教えて頂きます。
少人数制での開催のため、みなさまと和やかに交流しつつ、質問などもしやすくなっています。
気になったことは、ぜひお気軽にご質問くださいませ。


自家製ヤンニョンジャンをレシピと共にお持ち帰り頂けます。
ぜひご自宅でも実践してみてください。


対象者:
お料理初心者、お酒好き、普段とはひと味違うお料理を作りたい方など、食にご興味のある方でしたらどなたでも。
お1人でも、大切な方とご一緒の参加も大歓迎です。
一緒にお料理もお食事&お酒も愉しみましょう。
※お料理にはパクチーやスパイスなどエスニック要素のあるものが含まれます。



講師プロフィール

佐宗桂
辻日本料理専門学校を卒業後、創作懐石料理、家庭料理をメインに、エスニックやビストロでも経験を積む。2013春、池尻大橋に"さそう"をオープン。
NHKラジオレギュラー出演、料理雑誌ダンチュウや食楽、料理通信にてレシピ公開を手がけるなど活動は多岐に渡る。
◆季節料理・酒処 さそう:http://sasou-kisetsu.com/

 

<キャンセルポリシー>

やむを得ない事情でキャンセルされる場合、2月13日までにご連絡ください。
それ以降はご返金出来かねますこと、あらかじめご了承下さいませ。
余ってしまったチケットはご友人などにお譲り頂いても結構です。
その際は、お手数ですがご一報頂けますと幸いです。


(参考記事)過去の開催レポート

春:『ひとつのソースでとりどりの肴。“さそう”こだわりのお酒と共に。』
夏:『ビールをもっと愉しむ!“さそう”のブレンドスパイスで作る、夏のおつまみ』
秋:『秋の夜長を愉しむ料理とワイン。旬のきのこを味わい尽くす』
冬:『さそう直伝“酒粕ソース”で愉しむ冬。店主こだわりの日本酒とともに。』
梅雨:『さそう直伝”梅干ソース”で身体を慈しむ。お酒とともに爽やかな梅雨の宴を』

Sat Feb 23, 2019
12:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
季節料理・酒処 さそう
Tickets
参加チケット(レシピ&お酒とお料理) SOLD OUT ¥6,300
Venue Address
東京都 世田谷区池尻2-30-12 OSビル1F Japan
Organizer
クラシノキカク
204 Followers
Attendees
6